1. ホーム
  2. レディースファッション
  3. バッグ・カバン
  4. ショルダーバッグ・ポシェット
  5. ラブモスキーノ  女性用ショルダーバッグ
偉大な 国内外の人気集結 ラブモスキーノ 女性用ショルダーバッグ aj-formation.fr aj-formation.fr

ラブモスキーノ  女性用ショルダーバッグ

14868円

ラブモスキーノ  女性用ショルダーバッグ




長さ[a]:26cm 高さ[c]:15cm 厚さ[b]:9cm ハンドルの高さ[d]:22cm


ラブモスキーノ  女性用ショルダーバッグ (80817644)

Love Moschino/ラブモスキーノ
女性用ショルダーバッグ

シーズン:オールシーズン
素材:ポリウレタン
性別:女性
アプリケーション:ロゴディテール
クロージャー:双方向ジップクロージャー
寸法:ミディアム
ハンドル:バッグハンドル
インテリア:裏地付きインテリア
パターン:無地
ポケット:内ポケット
ショルダーストラップ:調節可能なショルダーストラップ、取り外し可能なショルダーストラップ
タイプ:クロスボディバッグ、ハンドバッグ、ショルダーバッグ、ショルダーバッグ

1983年、フランコ・モスキーノが創立。

モスキーノについて
モスキーノ(MOSCHINO)はイタリアのファッションブランド。

創業者はフランコ・モスキーノ(Franco Moschino)。
1950年イタリア・ アッビアテグラッソに生まれる。
14歳から高級仕立屋のイザベラ・モイランディで働き、その後、ミラノの芸術アカデミーに入学して美術を学んで卒業。

71年からヴェルサーチェで働く。
そこでは主にスケッチャー、イラストレーターを担当する。ジャンニ・ヴェルサーチェの元では6年間働き、その後の6年はイタリアのブランド、カデットで6年デザイナーを担当する。

83年、フランコ・モスキーノはムーンシャドウ(moonshadow)社を設立。
同年初めてのレディースウェアのファッションショー(84年S/Sコレクション)をミラノで発表。
86年S/Sコレクションにてメンズウェアのコレクションを始めて発表。

87年、カジュアルラインのモスキーノジーンズと香水を発表、88年には、セカンドラインのチープ&シック(Cheap amp; Chic)を発表した。
89年ミラノに初のショップがオープンとブランドは徐々に成長。

2007年、モスキーノジーンズのブランド名をラブ・モスキーノ(LOVE MOSCHINO)に改名、ジーンズがメインであったが、様々なラインナップを揃えるブランドとなる。

ラブモスキーノ  女性用ショルダーバッグ

Cartier(カルティエ) ** エタンセル ドゥ カルティエ リングFURLA フルラ MIASTELLA MINI CROSSBODY【送料0/国内即発】【☆着け方様々☆】HERMES スカーフ【ヨーロッパ直営店品】ルイヴィトン★ギフトにも最適♪ネオノエセレブ愛用!【Naked Wolf】Virgo 厚底スニーカー☆5色viviennewestwood*SCRIBBLE HEARTS ショルダーバッグASOS♡送料込 Lyle Scott Bodywear Alfie all over logoKINDERSALMON(キンダーサルモン)☆ノットバッグセージ【すぐ届く】LADY DIOR IPHONE 13 PROケース☆送料関税無料【RAUCO HOUSE】◆シャツ◆ 3-7日お届け/関税・送料込ACNE STUDIOS フリースバック スウェットシャツ【PRADA】メッシュ ブラッシュド レザーブーツ ロングブーツ【HUF ハフ】ZIP STANDARD SHELL ジャケット JK00281プラダ レディース トートバッグ エコファーファブリック 人気★NIKE★送関込★激レア!スニーカーヘッドには欠かせない一足【NIKE お洒落スニーカー!!】Air Force 1 Shadow Cu8591-101【TARGETTO】◆フーディ◆3-7日お届け/関税・送料込黒パンツに合う HERNOヘルノ プラリネコート レディース ブルー【BLUR1.0】◆トレンチコート◆3-7日お届け/ 関税・送料込

最新ニュース

テクノホライゾンが目指す
4つの市場

映像&IT事業とロボティクス事業を基盤に、ものづくりのエキスパートとして価値ある製品を生み出すテクノホライゾングループ。
IT化が一層進む「教育」市場、
セキュリティや自動車関連などのマーケットがさらに進化する 「安全・生活」、
高度化が求められる「医療」市場、
市場中国を中心に自動化ニーズが高まる「FA」市場を4つの重点市場と定め、
グループシナジー効果を活かした製品やシステムを創出し、 新たな世界を切り拓いていきます。

製品・サービスについて詳しくみる ▶